【営業カレンダー】

ようこそ、とちぎノーマライゼーション研究会へ。
私たちは、すべての人が安全・快適に暮らせる住環境を作り出す活動を行っています。
リハビリテーションスタッフ・ケアマネージャーなどの医療・福祉スタッフや、住宅設備メーカーや建築士などの建築スタッフ、福祉機器関係者などと連携をとり、自立を支援する住環境づくりの研究や啓蒙活動のほか、福祉用具などの評価研究、住宅の改修を計画されている方の具体的な相談をお受けするなど立体的な活動を通し、ノーマライゼーションの実現を目指しています。


What's New

 
2019企画展示 「災害や緊急時に役立つ福祉用具」

いつどこで、どんな災害が起こるかわからない今、個人・家庭・行政・社会が各レベルでの「備え」について考えなければならない時代が来ています。
今回モデルルームでは、その「備え」につながるような情報を展示いたします。
限られた数の展示ではありますが、自分のため、家族のため、そして支援者として、何の準備が必要なのかを考える機会となればと思います。ぜひご来場ください。

【 日 時 】  2019年10月21日(月)〜12月20日(金)
        9:00 から17:00  
       ※土日(11/2はカルフルとちぎのため開場)
        祭日・11/29(金)12/2(月)・12/13(金)を除く
【 場 所 】  とちぎ福祉プラザ1F モデルルーム 
                  (宇都宮市若草1-10-6)
【展示予定】 
        ・自動ラップ式トイレ
        ・ダンボール簡易組み立て個室
        ・おんぶ避難用具
        ・脱着式車いす緊急避難装置
        ・避難用防災ずきん
        ・音声拡聴器
        ・車内用簡易トイレ
        ・ポータブルトイレ用処理袋
        ・子ども用救命胴衣機能付き頭部保護帽
        ・災害備蓄用高機能マットレス担架付 
        ・介護用ベッドやエアマットの停電時対策掲示
【 主 催 】  NPO法人 とちぎノーマライゼーション研究会
【 後 援 】  栃木県  
        栃木県社会福祉協議会
 
モデルルームからのお知らせです
モデルルームのお休みは
左下のカレンダーでご確認をお願いします。
3ヶ月先までのお休みの予定がわかります。
よろしくお願いいたします。 

また急なお休みの場合は随時お知らせいたしますので
ご来場の際はご確認をいただきますようお願いいたします。
 
過去の記事はコチラ

最近の情報 最近の情報 最近の情報